ハーネス制作の秘訣

  1. HOME
  2. ハーネス制作の秘訣

ハーネス制作の秘訣

仕上がりイメージの定着化

組立時に結線トラブル等の不良を防ぐためには、作業者に対して完成イメージを持たせることがポイントです。

>>もっと詳しく

2010年7月15日 19:52

分岐点のテーピングポイント

配線分岐点のテーピングが雑だと中の電線をキズつける恐れがあります。
分岐点でのテーピングポイントを下図に示します。

>>もっと詳しく

2010年7月15日 19:49

熱収縮チューブ加工時のポイント

ここでは熱収縮チューブ加工時のポイントを解説します。

>>もっと詳しく

2010年7月15日 19:45

スリーブ時のポイント

ここではスリーブ時(中間圧着)のポイントを解説します。

point_07_02.gif

スリーブとは、左の図の様に1本の電線を途中で
2本や3本に分岐させる場合に
使用する加工方法です。
ここでは解説しやすいように1対1のスリーブを例に上げて
4つの工程に分けてご説明いたします。

>>もっと詳しく

2010年7月15日 19:35

被覆剥きのポイント(機械剥きの場合)

被覆剥き作業はハーネス加工において必ず付いてくるものです。 毎日の作業だからという油断が大敵です!以下のポイントを確認します。

point_05_03.jpg

左の写真がエアーの力を使って
自動で被覆を剥く機械(エアーストリッパー)です。
エアーストリッパーを使って被覆を剥く場合のポイントは
以下の3つがあります!

>>もっと詳しく

2010年7月15日 17:01

前の5件 1  2

特殊ケーブル・ハーネス製作の事例

もっと詳しく

結線トラブルを防ぐ!ハーネス製作の秘訣

もっと詳しく

  • 無料サンプル製作サービス
  • ケーブル組込サービス